内服の排卵誘発剤について

内服の排卵誘発剤は主に「レトロゾール(フェマーラ®)」と「クロミフェン(クロミッド®)」が用いられます。

ともに特徴のあるお薬なので、どちらが自分の状態に合っているか?を考察しながら使い分けるのがおススメです。

「レトロゾール(フェマーラ®)」は、従来適応外使用(自費)だったのですが、2022年4月から保険適応になりました。

人工授精時の排卵誘発:クロミッドvsレトロゾール

原因不明不妊では、ステップアップとして「クロミッド or レトロゾールでの排卵誘発-人工授精」が推奨されています。

では、クロミッドとレトロゾール、どちらを選べばいいのでしょうか?考察してみましょう!

治療方針を決める参考になればうれしいです!

​治療の成功をお祈り申し上げます。